日本語をこねくり回す。映画や音楽にケチをつける。変なものを変だと言う。変じゃないものにも変なこと言う。カテゴライズするのは結構だが、複数のかけ離れたジャンルを少しずつかじるような人の立場は。

since apr.01,2005

 
<!>ここでは過去の日付に新しい記事が追加されることが少なからず、というかかなり頻繁にあるので、暇な人は「新着」に騙されないように掘り返してみてね。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)| スポンサー広告| トラ(-) | コメ(-)
左利き用爪きり
右利き用/左利き用の爪きり

どんな人でも、左手の爪を切るときは右手で、右手の爪を切るときは左手で爪きりを持つでしょう。「右手用」「左手用」と銘打つならまだ分からんでもないが。これ企画した人はどういう思考を持っているのだろうか。足の爪専用?

というわけで、刃が横を向いているこういうタイプではなく、刃の部分が正面に付いているフツーの爪きりがユニバーサルデザインという点からも最強であることが確定しました。

とか言いつつ私も刃が横を向いているタイプの爪きりを長年愛用しているのだが、本体を裏返せばどっちの手でも同じように使える(本体を人差し指・中指側で持って親指でレバーを押して使っても、レバーを人差し指・中指側で持って親指で本体を押して使っても実際ほぼ変わりません。構造上ニッパータイプほど完璧に同じではないが)ので、両方用意する必要性が全く分かりません。

2010/02/03(水)| 変なもの| トラ(0) | コメ(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。