日本語をこねくり回す。映画や音楽にケチをつける。変なものを変だと言う。変じゃないものにも変なこと言う。カテゴライズするのは結構だが、複数のかけ離れたジャンルを少しずつかじるような人の立場は。

since apr.01,2005

 
<!>ここでは過去の日付に新しい記事が追加されることが少なからず、というかかなり頻繁にあるので、暇な人は「新着」に騙されないように掘り返してみてね。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)| スポンサー広告| トラ(-) | コメ(-)
かどにゴッン
かどにゴッン

「ゴッン」って、発音できないし。ローマ字入力するときも「goxtunn」「golt(s)unn」と打たないといかんし。

というのは日本エイテックス株式会社の「いたずらっ子」シリーズという、子供が縦横無尽に暴れまわっても怪我しない&家のものを破壊されないようにするための防御系アイテムに付けられた商品名(登録商標)。…「ゴッン」で登録したのか?

発音的に「gotsun」ではなく「gotsn」であることを表現したかったのだろうか。…実際は、ウェブでの表記は「ゴツン」なので、あまり考えてないっぽい。「Canon」が敢えて「キヤノン」と表記してるのを見習ってはどうか。

んなことはいいとして、シリーズを構成する名前たちが、「ふちにゴツン」「かどにゴツン」「差し込みビリビリ」「マグネにパチット」「とびらにグット」「引き出しガチャガチャ」「おでかけペタペタ」「おさんぽヨチヨチ」「とっ手にカチット」「ガラスバリバリ」と。「ふちにゴツン」「かどにゴツン」もそうだが、「差し込みビリビリ」「ガラスバリバリ」って、そのアイテムが防ぐべき、起きてはいけない事態を名前にしてどうする。それって例えば、スタッドレスタイヤに「雪でツルツル」とか、SRSエアバッグに「頭パックリ」とか名付けるのと同じでは?

http://www.eightex.co.jp/procucts/care/itazura.html

※ 「ガラスバリバリ」は割れるのを防ぐのではなく、万一割れたときに破片で怪我をするリスクを軽減するフィルム。

2009/03/17(火)| 変なもの| トラ(0) | コメ(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。