日本語をこねくり回す。映画や音楽にケチをつける。変なものを変だと言う。変じゃないものにも変なこと言う。カテゴライズするのは結構だが、複数のかけ離れたジャンルを少しずつかじるような人の立場は。

since apr.01,2005

 
<!>ここでは過去の日付に新しい記事が追加されることが少なからず、というかかなり頻繁にあるので、暇な人は「新着」に騙されないように掘り返してみてね。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)| スポンサー広告| トラ(-) | コメ(-)
トーク・レディオ

トーク・レディオ/Talk Radio(1988、米)

昔どこかで目にして(地上波かな?つーか他に可能性ないよな)衝撃を受け、ある日レーザーディスクを見つけ、タイトルもうろ覚えだったのに「コレだ!」と強い確信を持って買った。…たぶんコレだったと思う。今思えば、当時何に衝撃を受けたのか分からない。それは、当時から分かっていなかったからだ。

これを通して何が言いたいのかを私は理解できないが、私は好きだ。別にいいんじゃないの。単なる映画(ショー)だし。匿名だし。彼は最後まで“誤解”されて歓迎/ブーイングされたようだが(いや、誤った歓迎と正しいブーイングだったのかも)、多数決で決めるなら、彼の理解されたがり方が間違っていたのだ。あれ、それは外してはいけない大事なコードに違反していないか。ま、いいや。そんな彼を最初は○スティン・○フマンかと勘違いしたほどの私だ。理解できるはずがない。『○ージー・○イダー』も見たし、ビー○ルズも好きだけど、だから何なんだ。伏字にすることに意味はないが、検索で引っかからないという効能はあります。

そんなわけで、無音のエンドロールという斬新かどうかは知らないが非常に効果的な演出のおかげで、色々考えさせられるんだけど、何せ理解していないものだから、何を考えているのかを考えているうちに終わってしまう。でも、長いことはめてたギプスが取れたときの寂しさって、解る気がする(ただし、実感したことはない)。悲しいけど、残念だけど、所詮その程度の存在でしかなかったのだよ。番組(ショー)だし。匿名だし。

...a piece of strawberry pie or a piece of pumpkin pie.
イチゴ・パイとレモン・パイを比べられるか?

こんなところで字幕の字数制限をクリアする技(…か?)を見つけるとは。シェルリーンがシェリルなのは同じ理由か?彼(か)の国の名前事情に疎いのでわからん。名前事情はもちろん、思想だって歴史だって社会情勢だって知らん。それが理解できない理由か?ならまだ救いがある。バカの一員じゃなくなれるチャンスがあるから。

--

…電話してくる奴がみんな口達者だよなぁ、とは思うが、それは映画と現実の違いなのか、ダラスと日本の違いなのか。はて。

--
思い出した。昔どっかで観た映画は、この映画で間違いなかった。「555-TALK」って言ってた。昔は、番号を伏せる手法かと思っていたけど、単に「8255」なんだよな。

あと、ヤク中のどーしようもない若者の格好(顔じゃないよ)が、当時の○ョン・○ン○ョヴィにそっくり(とは言わないまでも、近いものを感じる)というのが、どーにも見てて落ち着かなかったことを付け加えておこう。
[2005年5月14日]

2005/05/02(月)| 映画| トラ(0) | コメ(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。