日本語をこねくり回す。映画や音楽にケチをつける。変なものを変だと言う。変じゃないものにも変なこと言う。カテゴライズするのは結構だが、複数のかけ離れたジャンルを少しずつかじるような人の立場は。

since apr.01,2005

 
<!>ここでは過去の日付に新しい記事が追加されることが少なからず、というかかなり頻繁にあるので、暇な人は「新着」に騙されないように掘り返してみてね。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)| スポンサー広告| トラ(-) | コメ(-)
あ~あ~矢がぁ~矢がぁ~!! 〈第9回〉
接ぎ矢
ものすごーく調子が悪くて泥沼の中でもがいていた練習中に「X」で接ぎ矢。Xに入った2本以外は全部9点以下orz。しばらくアップしないでいたら、矢が壊れたのは通算9回目だ(自分で、もしくは他人により、シャフトがダメになったもののみをカウント)。いまだ、他人の矢に接ぎ矢したことがない。なんでいつも壊れるのは自分の矢なのだ。悔しい~。

ふつう、接ぎ矢が発生すると、接いだ方の矢は当てられた方の矢と同じ得点となるが、この写真のように接いだ方の矢が反れた場合、そのポイントが標的面に届いていれば、刺さった場所が得点となる。今回は、接いだ方の矢のポイントはギリギリ標的面に触れる直前で止まっていたので、当てられた方の矢と同じ得点となった。…練習だからどうでもいいのだが。
[2007年3月30日]

2007/03/28(水)| 洋弓| トラ(0) | コメ(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。