日本語をこねくり回す。映画や音楽にケチをつける。変なものを変だと言う。変じゃないものにも変なこと言う。カテゴライズするのは結構だが、複数のかけ離れたジャンルを少しずつかじるような人の立場は。

since apr.01,2005

 
<!>ここでは過去の日付に新しい記事が追加されることが少なからず、というかかなり頻繁にあるので、暇な人は「新着」に騙されないように掘り返してみてね。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)| スポンサー広告| トラ(-) | コメ(-)
あ~あ~矢がぁ~矢がぁ~!! 〈第3回〉

事件が起きてから記事を書くまでに間が空いてしまったので詳しくは忘れてしまったが、M市の練習場(30m)で練習をしていて、接ぎ矢をしてしまった。以上。たぶん10点(Xではない)で、そのエンドは58点か59点だったと思う。

3回目ともなると慣れたもので、騒いで写真を撮りまくることもしませんでした。しかし深く刺さった。ポンドは高くないはずなのに、ノックエンドから25cm近くまで矢が裂けた。刺さった方の矢は奇跡的に無事取り出せた(多少キズは入ったけど)。

Murphyの無言の指摘により、今回から「継ぎ矢」ではなく「接ぎ矢」と表記することにしました。何も考えずに継いでいたわけじゃなくて、当時は何か考えがあって継いでいた気がするのだけど、考えてみれば継がずに接ぐのが自然というか当然であって、なぜ最初から接いでいなかったのかは謎である。

2006/05/17(水)| 洋弓| トラ(0) | コメ(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。