日本語をこねくり回す。映画や音楽にケチをつける。変なものを変だと言う。変じゃないものにも変なこと言う。カテゴライズするのは結構だが、複数のかけ離れたジャンルを少しずつかじるような人の立場は。

since apr.01,2005

 
<!>ここでは過去の日付に新しい記事が追加されることが少なからず、というかかなり頻繁にあるので、暇な人は「新着」に騙されないように掘り返してみてね。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)| スポンサー広告| トラ(-) | コメ(-)
からっぽ。

長らく更新していないことから思考を膨らましていると、もう人生やめようかなぁ、というところに行き着くのだけど、本当にやめてもいいんだけど、昨日と今日ギターを弾いてなかったら本当の本当にやめてもいいと思っていたかもしれません。両極端なんです。

以前は、「自分は誰よりもすばらしい文章を書く」と思った瞬間もないではなかったが、今では誰よりも拙い気がしない瞬間はなくて、人の記事を読むのが嫌なんだけど、でも読むと一記事に1個や2個は必ずあからさまな誤植(タイプミス)があって、書いた記事を見直さない、もしくは見直してもそれに気付かないことがどちらも信じられなくて、それで結論から言うとやっぱり空しいのです。

だいたいアクセスアップ云々とか言ってくだらない記事を読んでほしいと思っている人々に嫌気がさして自分は敢えて検索されそうな語を伏字にしたり、ネット上のつながりを拡げないようにしたり、自分自身以外にとっては全く謎以外の何者でもないかもしれない行動を取っていたはずだが、かと言って誰も構ってくれないとやっぱりつまんないという至極普通の思いはあるわけで。中途半端なんです。

中途半端に両極端。それって普通じゃんね。よし、独白は続けよう。

※ この記事はウミ出しと呼ばれる…(以下略)。

2006/04/12(水)| みぶンるい| トラ(0) | コメ(3)
コメント
この記事へのコメント
Re: からっぽ。 - nenoved
ごめんね。いつもタイプミスと誤植ばかりのblogで、、、ゆるちて。
2006/04/12(水) 09:40:35 | URL | [編集]
Re: からっぽ。 - すしる
よく自分のことを言われていると気付いたね、すばらしい!って、別にneno氏を意識しての発言ではないのだが、まあ、確かに誤植は多い部類ですかね、お宅さんは。今なら一記事無料で誤植探し(校正と呼べるレベルではない)してあげましょう。学会に提出する大事なブログエントリ等があったら声かけてください。
つーか、そのタイミングでコメントを送ってくることに驚いた。新着記事が出ると自動でお知らせする最近流行りのハイテク機構でも使ってるの?それとも実はニュータイプ?ぴきーん。
2006/04/12(水) 17:52:37 | URL | [編集]
Re: からっぽ。 - nenoved
ララァ、私を導いておくれ!!
2006/04/13(木) 11:34:29 | URL | [編集]
コメントを投稿する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。