日本語をこねくり回す。映画や音楽にケチをつける。変なものを変だと言う。変じゃないものにも変なこと言う。カテゴライズするのは結構だが、複数のかけ離れたジャンルを少しずつかじるような人の立場は。

since apr.01,2005

 
<!>ここでは過去の日付に新しい記事が追加されることが少なからず、というかかなり頻繁にあるので、暇な人は「新着」に騙されないように掘り返してみてね。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)| スポンサー広告| トラ(-) | コメ(-)
某!オク考2 「残り時間」

某!オクを利用していて、ずーっと気になっていることがある。私は終了間際(自動延長がある場合は5分を切る直前)に入札する行為の常習犯なので尚更なのだが、あの時間表示には納得いかん。

現状(06年2月現在)では、

  • 残り1日以上2日未満→「1日」
  • 残り1日未満→「24時間」
  • 残り1時間未満→「1時間」
  • 残り30分未満→「30分」
  • 残り15分未満→「15分」
  • 残り10分未満→「10分」
  • 残り5分未満→「5分」
  • 残り4分未満→「4分」
  • 残り1分未満→「1分」
となっている(実際には「未満」か「以下」かは知りません)。「日」表示までは、表示単位内で切り捨て表示であり、「時間」表示になってからは表示単位内で切り上げ表示。だから、「残り1日」と「残り24時間」なんていう矛盾した表示が発生する。こんな不自然な方式があってよいのか。

昔バスケをやっていた身としては、電光掲示のカウントダウンタイマーなんていうハイテクなものがないような場所での試合で使用する、得点と一緒にストップウォッチを見ながら時間表示をめくっていくタイプの残り時間表示の仕方が理に適っている気がする。つまり、

  • 残り1日以上2日未満→「1日」
  • 残り1日未満→「23時間」
  • 残り1時間未満→「30分」
  • 残り30分未満→「15分」
  • 残り15分未満→「10分」
  • 残り10分未満→「5分」
  • 残り5分未満→「4分」
  • 残り4分未満→「3分」
  • 残り1分未満→「0分」
とするのである。「0分」表示があるのが特徴。いわゆる「ノータイム」というやつです。バスケの場合、残り1分以上2分未満(以下?)は「1」、1分未満は「1/2」、30秒未満は「1/4」、15秒未満は「0」(=ノータイム)、という感じで表示してました、うろ覚えだけど。

最近表示にうるさくて、以前なら「1,400mAh」と書かれていた電池が、「実力容量1,400mAh、最小容量1,350mAh」なんて書かれるようになったじゃないか。時間表示もそれでいきましょう。
[2006年10月23日]

2006/02/24(金)| みぶンるい| トラ(0) | コメ(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。