日本語をこねくり回す。映画や音楽にケチをつける。変なものを変だと言う。変じゃないものにも変なこと言う。カテゴライズするのは結構だが、複数のかけ離れたジャンルを少しずつかじるような人の立場は。

since apr.01,2005

 
<!>ここでは過去の日付に新しい記事が追加されることが少なからず、というかかなり頻繁にあるので、暇な人は「新着」に騙されないように掘り返してみてね。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)| スポンサー広告| トラ(-) | コメ(-)
スロウ

スロウ/Grapevine
(作詞:田中和将、作曲:亀井 亨)

彼らの音楽との出会いの曲。これがメジャーになった曲だろ?CM流れてたし。そのCMで、すれすれにギターが降ってくる映像が恐くて、すごく印象に残った。やられた。思いきり宣伝に乗せられてるじゃないか、このやろう。そういえば、その後某音楽番組で演奏しているのを見たな。何言ってるのか分からない、それが第一印象だった。その不鮮明なというか、クセのある歌い方が大いに気に入ったのだけど。そういえば第二弾、SONYの高音質ステレオイヤーレシーバーMDR-EX70SL初体験の時に聴いたのがこの曲だ。あの、イントロのハイハットが響いてきた時の感動といったらもう。この音質に慣れてしまった今ではもう味わえない。しばらく付属品の安っぽいイヤホンに戻してみるか。

2001/02/01(木)| 音楽| トラ(0) | コメ(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。