日本語をこねくり回す。映画や音楽にケチをつける。変なものを変だと言う。変じゃないものにも変なこと言う。カテゴライズするのは結構だが、複数のかけ離れたジャンルを少しずつかじるような人の立場は。

since apr.01,2005

 
<!>ここでは過去の日付に新しい記事が追加されることが少なからず、というかかなり頻繁にあるので、暇な人は「新着」に騙されないように掘り返してみてね。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)| スポンサー広告| トラ(-) | コメ(-)
なんかいいこと

なんかいいこと/エレキブラン
(words & music 泉光次郎)

エレキブラン的音楽との出会いの曲。高校時代、音楽ネタで唯一話が通じていたそれはそれはかわいい女の子の友達が貸してくれた、『PATI・PATI』なる雑誌についていた「COME ON! NEW FACE」なる付録CDに、"新人じゃあないけど期待を込めて"収録されていたのだ、この曲及び彼らの声が。で、最初に買ってみたのはこれのシングルではなく、『スペース ブルジョワ シアター』という名の2ndアルバムであった。結局近いうちに全部揃えたけど、『SLIP』は、入荷日に地元の小さめのCD店に行ったら入ってなかった。そこでN市の某外資系大型店まで行って買ったのだった。

2001/02/01(木)| 音楽| トラ(0) | コメ(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。