日本語をこねくり回す。映画や音楽にケチをつける。変なものを変だと言う。変じゃないものにも変なこと言う。カテゴライズするのは結構だが、複数のかけ離れたジャンルを少しずつかじるような人の立場は。

since apr.01,2005

 
<!>ここでは過去の日付に新しい記事が追加されることが少なからず、というかかなり頻繁にあるので、暇な人は「新着」に騙されないように掘り返してみてね。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)| スポンサー広告| トラ(-) | コメ(-)
はつ恋

はつ恋/小島麻由美
(作詞・作曲:小島麻由美)

彼女の音楽との出会いの曲。たしか某チップスのCMに使われていたのだ、この曲。しかし、何にも手掛りがなくて、でも唯一、当時熱心に聴いていた「堂島孝平のロンサムパレード'97」という、悲しいラジオ番組で、「煙突そうじ」という曲にコーラスで参加している人"として紹介され、ずっと気になっていたのだ。問題は曲名が分からないことであったが、それならばと、全アルバムをレンタルしてみた。が、入ってない!どういうこと?すると、ライヴ盤が発売され、視聴して曲名が「はつ恋」と判明。タワレコ吉祥寺店で検索してみると、ポニーキャニオンのコンピに入っている。わざわざ注文して買いました。偶然にも、その頃一っ番はまっていたGrapevineも入っていてびっくり。そしてしばらくの後中古CD屋で同じCDを500円で見つけました。その後シングルコレクション的アルバム『me and my monkey on the moon』が発売され、例のコンピはあまり意味を成さなくなり、今に至る。

2001/02/01(木)| 音楽| トラ(1) | コメ(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
はつ恋「はつ恋」は2000年公開の日本映画主演に「がんばっていきまっしょい」、「東京マリーゴールド」の田中麗奈、監督に「きみのためにできること」、「天国の本屋~恋火」、「命 (映画)|命」の篠原哲雄、音楽監督は、千と千尋の神隠しなどの久石譲をむ
2007/07/26(木) 10:57:47 | なつみの日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。