日本語をこねくり回す。映画や音楽にケチをつける。変なものを変だと言う。変じゃないものにも変なこと言う。カテゴライズするのは結構だが、複数のかけ離れたジャンルを少しずつかじるような人の立場は。

since apr.01,2005

 
<!>ここでは過去の日付に新しい記事が追加されることが少なからず、というかかなり頻繁にあるので、暇な人は「新着」に騙されないように掘り返してみてね。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)| スポンサー広告| トラ(-) | コメ(-)
窓叩くのは誰?

窓叩くのは誰?/moo-Chies

惜しいことに解散してしまったmoo-Chiesであるが、一筋縄ではいかないところがあるんです、良くも悪くも。良くも悪くもと書いたが、一筋縄でいく=悪いことなので、ようするに良いことです。ドアをノックする曲なら色々ある。オザケンとか、ガンズがカバーしてるボブとか、ロクセットとか。でも、窓ですか。昔、私が1階に住んでいた頃、夜中にいきなり窓をドンドン!と叩かれてかなり恐怖ったことがある。無視してたらまだ叩くので、叩き返したら「なんだ~冷たいなぁ」という声がかすかに聞こえた。友達だった。通りがかりにちょっと挨拶をしたかったらしい。頼むから玄関から登場してくれ。そんなどうでもいい思い出を鮮明に思い出させる曲。私には、「きっと君さ」という一節が、祈りにも似た強い願望に聞こえるのである。

2004/10/03(日)| 音楽| トラ(0) | コメ(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。