日本語をこねくり回す。映画や音楽にケチをつける。変なものを変だと言う。変じゃないものにも変なこと言う。カテゴライズするのは結構だが、複数のかけ離れたジャンルを少しずつかじるような人の立場は。

since apr.01,2005

 
<!>ここでは過去の日付に新しい記事が追加されることが少なからず、というかかなり頻繁にあるので、暇な人は「新着」に騙されないように掘り返してみてね。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)| スポンサー広告| トラ(-) | コメ(-)
ラブリー

ラブリー/小沢健二
作詞・作曲:小沢健二

長い。7分超。まあそのくらいの長さのシングル曲も、今でこそ他になくはないのだが(とか言ってすぐに思いつくのはMr. Children「終わりなき旅」くらいか)。この曲を聴いたのはだいぶ昔だ。で、全く聴かなくなって、たぶん数年が経過してから、なぜか再び聴きたくなった。それで、CDを探して入手して、聴いてみた。それで、ああ好きだなって思った。どうも感染してから発症するまでの潜伏期間が長いらしい。それとも何だ、あの頃聴いた「ラ~」と、再会したそれとは別の曲だったのかなぁ。まあどちらにしろ、7分で何ができるだろうか。The Beatlesの「I'll Be On My Way」が3回半聴ける。弾ける。歌える。A4モノクロレポートが50枚くらいプリントアウトできる(当時)。吉牛に入って注文して食べ終えて出れる。いや私には無理だ。

2002/08/25(日)| 音楽| トラ(0) | コメ(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。