日本語をこねくり回す。映画や音楽にケチをつける。変なものを変だと言う。変じゃないものにも変なこと言う。カテゴライズするのは結構だが、複数のかけ離れたジャンルを少しずつかじるような人の立場は。

since apr.01,2005

 
<!>ここでは過去の日付に新しい記事が追加されることが少なからず、というかかなり頻繁にあるので、暇な人は「新着」に騙されないように掘り返してみてね。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)| スポンサー広告| トラ(-) | コメ(-)
接頭語「おっ」

映画をよく観るようになった。いやー、映画って、ほんっとにすばらしいものですねぇ、と思う。で、主に80年代中~後期のハリウッド映画ばかりなのだけど、観てて気になった言葉(字幕ですよ)がひとつ。

おっ死ね

あまり耳にしない言葉である。他にも、「おっ○つぜ」とか。肝心の、原語では何と言っているのか、という点は、わたくしの注意力と英語力の問題でちょっと…ここでは考えずに話を進めましょう。何せ、字幕を読んでると映像が見れないクチの人間なので。

「おっ死ぬ」という表現を聞いたのといえば、女王様…

<ぴーぴぴぴ>臨時ニュースをお伝えします。MS-IMEは「じょうおう」を「女王」と変換してくれます。これはちょっとすごいです。</ぴーぴぴぴ>

…女王様(パッパラー河合)の名曲、「女王様物語」(クイーンの日本語直訳メドレー)で、「まーたおっ死んだ…」と歌っているのくらいだ。で、一体この「おっ」って何なの?主に下品な言い回しにしか使われないようだけど。と思って広辞苑第五版を引いたのだが、完璧に書かれていた。もう明朗会計、追加料金一切ナシ。

おっ【押っ・追っ】
(オシ・オイの音便)他の語に冠して語調・意味を強める。特に、動詞に冠して、勢いよく物事をする意を表す。「―取り刀」「―払う」「―ぱじめる」「―たまげる」

だってさ。はい、これにて一件落着。にしても何と、「追っ払う」も仲間だったとは。「追っかける」は「追いかける」の音便だけどね。いや、まだ疑問がある。発音だ。「おっ死ぬ」を何と読むか。「おっちぬ」だろう。「おっぴろげる」「おっこちる」等、なんか色んな音が発生してませんか。「おっ」を[ot]と考えても[oQ]と考えても一筋縄にゃあいかんようだ。

ちなみに「おっこちる」「おっことす」は、(関東地方で)落ちる、落とす、の意だそうだ、by広辞苑第五版。つまり方言?上述の「おっ」とは違うものなのだろうか。ちなみに『もののけ姫』(宮崎駿監督、1997)の「おっことぬし」は「乙事主」と書きますね。それから、劇中でアシタカが吼えていた「おしとーる!」の「おし」は、まさに「おっ」そのものですね。

2003/12/10(水)| 日本語| トラ(0) | コメ(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。