日本語をこねくり回す。映画や音楽にケチをつける。変なものを変だと言う。変じゃないものにも変なこと言う。カテゴライズするのは結構だが、複数のかけ離れたジャンルを少しずつかじるような人の立場は。

since apr.01,2005

 
<!>ここでは過去の日付に新しい記事が追加されることが少なからず、というかかなり頻繁にあるので、暇な人は「新着」に騙されないように掘り返してみてね。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)| スポンサー広告| トラ(-) | コメ(-)
続・レジ言葉1

レジ言葉1」に関して補習。

> 「千円お預かりいたします」よりも「千円からお預かりいたします」のほうが正しい言い方であると、数年前に新聞記事で読んだことがあります。
  (中略)
> ですから、「千円から四百円はお預かりして、六百円は頂戴いたします」という意味で「千円からお預かりいたします」と言うのだそうです。

と、ある人が言っていたと、ある人が言ってくれました(超又聞き。ソースはどこなんだ)。そうそう、そうだよ、まさに僕が言いたいのはそれ。その上で、それってどことなくしっくりこないよなって、そう書いたじゃないか…と思って読み返すと、ちょっとニュアンスが違う。ていうか結構違う。よくよく見るとまるっきり違う。うぐ。

  1. 1030円預かり、そこから1029円を領収し、1円を返す
  2. 1000円から400円預かり、600円は領収する

Aは私の推論で、Bは新聞の記事である。日本語の特性からして、「代金を頂戴する」事実をより遠まわしにしているBの方が強いよなぁ。ちなみに、緑色=預かり橙色=商品代金水色=釣り銭である。え?「預かり」??…たしかに、レジ機やレシートには「アズカリ」「お預り」などと表示されている。そうか、そうだよ。時代は変わったんだよ。

ちなみに「釣り銭」の語源は、広辞苑第五版によると、「不足の釣合を補うために出すからという。あるいは、うつり銭の意か」だそう。不足…(・ ・)?「クイズ赤恥青恥テレビ東京では「(代金との)釣り合いを取るため」と。ま、いいや。
[2003年6月6日]

ここまで書いておいて、私はもともと、

1030円から勘定をする(結果的に1029円を領収して、1円を返すことになる)ため、ひとまず預かりますよ」の略なんだろうと思うけどそれって据わりが悪くない?

と言いたかったんじゃなかったっけ、という気がしてきた。

2003/06/06(金)| 日本語| トラ(0) | コメ(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。