日本語をこねくり回す。映画や音楽にケチをつける。変なものを変だと言う。変じゃないものにも変なこと言う。カテゴライズするのは結構だが、複数のかけ離れたジャンルを少しずつかじるような人の立場は。

since apr.01,2005

 
<!>ここでは過去の日付に新しい記事が追加されることが少なからず、というかかなり頻繁にあるので、暇な人は「新着」に騙されないように掘り返してみてね。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)| スポンサー広告| トラ(-) | コメ(-)
レジ言葉1

コンビニとか、スーパーとか、別に何でもいいんだけどお店で、よく聞いた言葉で、何となく引っかかるものがある。そのうちのひとつ。

「○○円からお預かりします」

別に、間違っている!と言いたいわけではないのだけど、「○○円から」というのが、何となく変だなと思うこの私の心。今私が手渡した(というか受け皿に置いた)1030円を一旦預かるのだから、「1030円(を)お預かりします」でいいのではないか。そう勝手に決め付けて、自分が言うときは絶対「から」を付けないようにしていた。これは、こういうことだろう。

一旦お金を預かって、そこから商品代金を差し引いて、残ったお金(お釣り)を返す。このことから、「1030円から(代金を)頂戴いたします」と言うはずが、一旦お金を預かるんだよ、というのと混ざって、「1030円からお預かりします」となったのだろう。まあレジ言葉なんて、システム化されていてその意味なんか誰もしゃべってないし誰も聞いてもいないからね。とは言えすこし無理矢理な気がする推論である。

ついでにもうひとつ。以前どこかのお店で、「別途消費税をお預かり致しております」とかそんなような張り紙を見たとき、一緒にいた人が「預かるのかよっ」(返してくれないじゃないか)と言って笑った。まあこれは、「消費税は消費者から一旦預かっているお金であって、店から国に納めているのですよ」と言っているのだから、全くもって正しい。が、消費者からすれば自分はお店にお金を払っているというナマの感触しかなく、ましてそれが国に渡って、色んなかたちで国民に還元されていると感じている人などいないので、却って変に思うのである。…まさに蛇足(この¶が)。

2003/06/04(水)| 日本語| トラ(0) | コメ(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。