日本語をこねくり回す。映画や音楽にケチをつける。変なものを変だと言う。変じゃないものにも変なこと言う。カテゴライズするのは結構だが、複数のかけ離れたジャンルを少しずつかじるような人の立場は。

since apr.01,2005

 
<!>ここでは過去の日付に新しい記事が追加されることが少なからず、というかかなり頻繁にあるので、暇な人は「新着」に騙されないように掘り返してみてね。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)| スポンサー広告| トラ(-) | コメ(-)
スーパーマリオブラザーズ3

スーパーマリオブラザーズ3(任天堂、1988)

もちろんシリーズの他の作品も遊んだが、これが一番だ。操作性、難易度、ボリューム、すべてが云々…と語ってもよいのだが、たぶんそういうことじゃなくて、単に一番ゲームゲームしている年頃がこの「3」だったのだろう。と片付けてしまいたいのだが、一番よく遊んだのは、「3」の全盛もゲームゲームもとっくの昔に流れ去った後だった気がする。

で、その一番よく遊んだ時代というのはスーファミでリリースされた「スーパーマリオコレクション」(1993)を手に入れてから。「コレクション」に収録されてからは、セーブ&ロードもできるし、アイテムを持ったままステージ選択できるようになったので、楽しみの幅も拡がった。が、“カエルスーツでクッパを倒す”という課題が未だにクリアできていない。

しかし、ニンテンドウというのもまたすごい社名だよな、と今更ながらに思ったりするわけである。
[2003年6月9日/2003年11月29日]

任天堂>マリオヒストリー>スーパーマリオブラザーズ3
http://www.nintendo.co.jp/ngc/sms/history/sm3/

2003/11/29(土)| 形あるもの| トラ(0) | コメ(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。