日本語をこねくり回す。映画や音楽にケチをつける。変なものを変だと言う。変じゃないものにも変なこと言う。カテゴライズするのは結構だが、複数のかけ離れたジャンルを少しずつかじるような人の立場は。

since apr.01,2005

 
<!>ここでは過去の日付に新しい記事が追加されることが少なからず、というかかなり頻繁にあるので、暇な人は「新着」に騙されないように掘り返してみてね。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)| スポンサー広告| トラ(-) | コメ(-)
インチネジ・ミリネジ

注:この記事は何も目新しい事項を含みません。全ては、@-rchery.comにある「ネジサイズのこと」を見ればわかることです。

でも敢えて書くのはネタがないからです。最近、私より後にアーチェリーを始めた人(後輩のようなもの)に、主にセンタースタビライザーの、インチネジとミリネジを間違ってねじ込んでしまう事件が頻発してる。それどころか、そのまま気付かないでいることもしばしば。なぜか。

注意力が足りない!とか言ってしまったらそれまでだが、これは誰にも教えられなかったら間違っても仕方ないと思う。

ミリネジインチネジ
採用してるメーカーヤマハヤマハ以外?
ネジ径8mm5/16in=7.9375mm
ピッチ1mm24/in=1.0583mm
注)1インチ=25.4ミリで計算。現実とズレがある可能性があります。

慣れてしまえば、ぱっと見てだいだいどっちかわかるのだけど(本当かよ!?プランジャーならともかく)、直径の差は0.0625mm。ピッチの差は、1回転で0.0583mm。4~6回転くらいでようやくピッチ差が許容範囲を超えて、「回りが固くなる」という症状として表れる。知らない人だったら、ちょっとゴミがつまったりして動きが渋いだけだと思ってしまっても仕方がない。

何でこんなことになっちゃったの的な話は、色々難しい事情があると思うので置いといて、こんなところにクラフトマンシップが生きてるんだなーという某友人の言葉(実際に発された言葉とは大幅に違うが)を書いて閉じておきます。0.05mmは彼らの手中にある。
[2005年12月12日]

http://www.a-rchery.com/stabi11.htm

--

※ ヤマハのプランジャーはM8のピッチ0.75、ヤマハ以外?のプランジャーはセンタースタビライザーと同じ。0.75と1.06だったらさすがに誰が見ても違うのがわかる。

2005/11/28(月)| 洋弓| トラ(0) | コメ(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。