日本語をこねくり回す。映画や音楽にケチをつける。変なものを変だと言う。変じゃないものにも変なこと言う。カテゴライズするのは結構だが、複数のかけ離れたジャンルを少しずつかじるような人の立場は。

since apr.01,2005

 
<!>ここでは過去の日付に新しい記事が追加されることが少なからず、というかかなり頻繁にあるので、暇な人は「新着」に騙されないように掘り返してみてね。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)| スポンサー広告| トラ(-) | コメ(-)
ベスト・キッド2

ベスト・キッド2/The Karate Kid Part II(1986、米)

水戸黄門と戦隊モノと○曜サスペンス系を足して50億で割ったような映画。よくこんなもん映画化したよな。ツッコミどころ満載、と言いたいところなのだが、わたしは沖縄の農村が本当にあんな時代に取り残されたような感じなのか知らないし、米軍基地周辺の村民が英語に達者なのかどうか知らないし、ミヤギとサトウが沖縄系の名字なのかどうかも知らないので、どうにもツッコミが入れられない。そういった意味では、よく出来ている映画だと思う。あれ、そういえば時代設定っていつなんだっけ。

ミスターミヤギの知られざる過去に迫りたい人、映画監督や脚本家やその他映画に携わりたいと思っている人、既に携わっている人などは、一度見ておくべきだ。しかし、アリiひとつが、こうも簡単に消し飛んでしまうとは、さすがである。
[2005年2月頃]

--

↑映画の魅力も、見どころも、ぜんぜん伝えられてませんね。魅力も見どころもあったような気はするんだけど。

2005/03/31(木)| 映画| トラ(0) | コメ(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。