日本語をこねくり回す。映画や音楽にケチをつける。変なものを変だと言う。変じゃないものにも変なこと言う。カテゴライズするのは結構だが、複数のかけ離れたジャンルを少しずつかじるような人の立場は。

since apr.01,2005

 
<!>ここでは過去の日付に新しい記事が追加されることが少なからず、というかかなり頻繁にあるので、暇な人は「新着」に騙されないように掘り返してみてね。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)| スポンサー広告| トラ(-) | コメ(-)
ルパン三世 ルパンvs複製人間

ルパン三世 ルパンvs複製人間《クローン》(1978、日)

なんとこれがルパン三世の劇場映画第一作だったとは。何も知らずに観てました。でかすぎるトラックとか、ミニ“のような”車とか、狙った部分も狙ってない部分も、いろんな意味で楽しめた。クローンなんていう、わりと最近の話題を当時としてどう扱っていたかなど、な~んにも考えずに観始めて、観終わった。なかなか秀作じゃん。

LESTLAN 写真:©NTV/モンキーパンチ。一瞬(というほど短くもないが)写ったコレを見逃さないくらいにはちゃんと観てたのにね。「JAPANES LESTLAN」。この単語を検索しても日本語のサイトはヒットしません。つまり、もしかして私が日本人初の「LESTLAN」?なんか嬉しいわ。

この単語を検索してヒットした英語サイト(中身はちゃんと読んでないので、どんなサイトか、という説明は省きます)に書かれていた、「lestlan」に関する記事を引用しよう。

Dougって友達のアパートで、「The Mystery of Mamo」のビデオを観てたのだけど、途中、ほんの一瞬、背景の中に何か気になるものが。ごちゃごちゃした都市の風景のショットで、看板に「lestlan」って書いてあるのが目に付いた。…は?「lestlan」?そう、たぶん「Restaurant」って言いたかったのだろう。でも、まあ、日本人というのはLとRの区別…(略)
Bastard Sons of Zeroes Unlimited(?)、訳:私

http://zer-un.199x.net/articles/arcade.shtml

2005/09/21(水)| 映画| トラ(0) | コメ(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。