日本語をこねくり回す。映画や音楽にケチをつける。変なものを変だと言う。変じゃないものにも変なこと言う。カテゴライズするのは結構だが、複数のかけ離れたジャンルを少しずつかじるような人の立場は。

since apr.01,2005

 
<!>ここでは過去の日付に新しい記事が追加されることが少なからず、というかかなり頻繁にあるので、暇な人は「新着」に騙されないように掘り返してみてね。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)| スポンサー広告| トラ(-) | コメ(-)
組織とブログとでも言うべきか

相当古い話になってしまったけど、「アルバイトスタッフがブログに書き込んだ無配慮な発言に対し、企業が謝罪に追い込まれるケースが起きた」ってニュースがありましたね。それからしばらくして改めて検索してみると、多くの人がそれについて色んな(中身までは読んでないので、「単一の」かもしれないが)意見を書いてて、まあそういう盛り上がってる記事に首を突っ込むのは好きじゃないんだけど、自分の記憶のために一言書いておこう。

なんだか、中高生時代を思い出した。「我が校の制服を着ている以上、学校を出ても一人ひとりが我が校の代表です。行動には気をつけましょう」みたいな、学校からしてみれば当然であってほしいであろうことをわざわざ集会で言われたことがある気がする。その直接の原因かどうかは知らないが、我が校の制服を着ている男女が、わざと通学路を外れて人通りの少ない道を選んで、仲むつまじそうに(もう少し適切な言い方をすると、イチャイチャ)帰ってるのを見た、と学校に通報があったらしい。「男女交際は、やましいことのないようにね。」みたいな校則(?)があったため(あったっけ?)、陰でコソコソするのはいかがなものか、ということのようだ(イチャイチャするなら堂々としろ、と)。うーん、妬みによる内部告発のセンがカタい気がするが。
注)この話の一部または全部はフィクションです。

って、話が逸れ過ぎです私。でも、ひとつ言えることは、だから私は昔から、自分がどこに属する者であるか、という点についてネット上では言及しないよう特に注意を払ってきた、ということ。

自分の責任(あるいは無責任)において一個人として書いている以上、組織の中の私であることはマイナスでしかない。某党の政治家が、某党の政治家としてではない個人として「政治に関するブログ」を作って、「某党の政治家としての自分はこーいう意見を持ってるけど、個人的には実はあーいうふうに思ってるのよね」と発言したって、それは某党の政治家の意見でしかない。例えば私がハーリー・デイヴィッドソン正規販売店のバイク大好き従業員で、バイク大好きブログを書きたくなったとしたら、自分がハーリー・デイヴィッドソン正規販売店の従業員であることは絶対明かしたくない。だってそんなことしたら「ヤ○ハのV-MxXって、いいバイクだよね」という発言すら危うくなるもん。チューニングやメンテナンスについて書きたくても、「これはハーリー・デイヴィッドソン正規販売店の従業員である私ではなく単なるバイク大好き一個人の私の意見なので、ハーリー・デイヴィッドソン正規販売店とは一切関係がありません」といちいち注意書きをしたところで、一切無責任なことが書けるわけではない。企業が自分んとこの研究者の知的所有権の所在を明確にするためにどれほど神経ピリピリで管理しているかを見よ。礎となるへなちょこ文章の上に無計画な増改築を繰り返していたらこんな文章になってしまったぞ。どうしてくれるんだ、私。せめて段落区切りくらい入れられる文章にしたいものだ。

少し過剰な言い方をすれば、その組織に属していることでしかアイデンティティを表せないような人にはなりたくない、とも私は思っている。実情を言えば、アイデンティティの一部であると誇れるような組織に、残念ながら私は含めてもらっていない。

というのは間違いなく私の言葉なのだけど、でも、それって例えば、「吉○家バイト日記 ~ネギダクの日々~」みたいなブログの存在を全否定することになりかねないでしょ。それは私としては100%不本意なわけよ。なので、私はこの件について自分がどういう立場なのか、どういう立場にいたいのか、よくわかっていない。誰か教えて。
[2005年9月15日~]

※ こんな言い方する奴は俺が許さん。ただ、「ハー○ー・ダビッ○ソン」で検索してもヒットしないようにしたかっただけだ。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0508/23/news037.html

2005/09/20(火)| みぶンるい| トラ(0) | コメ(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。