日本語をこねくり回す。映画や音楽にケチをつける。変なものを変だと言う。変じゃないものにも変なこと言う。カテゴライズするのは結構だが、複数のかけ離れたジャンルを少しずつかじるような人の立場は。

since apr.01,2005

 
<!>ここでは過去の日付に新しい記事が追加されることが少なからず、というかかなり頻繁にあるので、暇な人は「新着」に騙されないように掘り返してみてね。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼この記事|| --/--/--(--)| スポンサー広告| トラ(-) | コメ(-)

最初に断っておくと、これは「間違い」を指摘しているものではありません。まったく。

初心を貫く

古い写真(2008年)を引っ張り出してきてみた。ポスターの色褪せ具合が残念な雰囲気を漂わせてます。

「初心」という言葉には、最初の頃の(純粋な)気持ちという意味と、まだ慣れていないという意味があります。「初心忘るべからず」と言った場合は前者の意味で、「初心者」と言った場合は後者の意味。

「初心を貫く」と聞くとなんだか違和感がある。ともすれば「ずっと初心者気分のままでいる」みたいな意味に思えてしまう。「初志貫徹」という言葉があるように、「初志を貫く」なら違和感は感じない。なんとなく、「初志」は貫くもので、「初心」は忘れないもの、という漠然としたイメージがあるので、「初心を貫く」だと二つを混同しているかのように思えて違和感を感じるのだろう。まあ、「初心」も「初志」も似たような意味があるので、決して誤用ではないと思いますが。

「減るのは腹で、空くのはお腹」みたいな話でした。別に「腹がすいて、お腹が減る」でも間違いではないらしい。まあ、間違いかどうかを決めるのは「辞書にどう書いてあるか」でも「頭の固い言語学者が何と言うか」でもなく、ひとえに「みんながどう思うか」なんですがね。

スポンサーサイト
▼この記事|| 2010/05/24(月)| 日本語| トラ(0) | コメ(0)

今年の東京はよく雪が降りましたね。

単なる雪景色

白ひげプント

プントも白ひげに。

ゆきだるま

数時間後にはほとんどとけてしまったゆきだるま。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。