日本語をこねくり回す。映画や音楽にケチをつける。変なものを変だと言う。変じゃないものにも変なこと言う。カテゴライズするのは結構だが、複数のかけ離れたジャンルを少しずつかじるような人の立場は。

since apr.01,2005

 
<!>ここでは過去の日付に新しい記事が追加されることが少なからず、というかかなり頻繁にあるので、暇な人は「新着」に騙されないように掘り返してみてね。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼この記事|| --/--/--(--)| スポンサー広告| トラ(-) | コメ(-)

「この袋の開閉は自由です」
「この袋の開閉は自由です」


近頃は悪徳商法が横行していて、袋入りの商品Aを購入したはいいが、いざ袋を開けてAを使おうとすると、「その袋を開ける権利は別料金です」とか言われちゃったりして、なんともまあ。

一応言っておくと、言いたいことはちゃんと分かってます。本当です。しかも見た瞬間に正しく理解しました。つまり、このセンテンスは実地テストでは合格したわけです。が、本当にこれでいいのか?

毎度のことながら、「じゃあ何て書けばいいんだよ!?」と言われると、あまり自信のない私である。「この袋は開閉自在です」か。…なんかそれじゃあパンチが足りない気がする。こんな文言にパンチを求めてどうする俺。
[2007年3月30日]

スポンサーサイト
▼この記事|| 2007/03/29(木)| 日本語| トラ(0) | コメ(0)
接ぎ矢
ものすごーく調子が悪くて泥沼の中でもがいていた練習中に「X」で接ぎ矢。Xに入った2本以外は全部9点以下orz。しばらくアップしないでいたら、矢が壊れたのは通算9回目だ(自分で、もしくは他人により、シャフトがダメになったもののみをカウント)。いまだ、他人の矢に接ぎ矢したことがない。なんでいつも壊れるのは自分の矢なのだ。悔しい~。

ふつう、接ぎ矢が発生すると、接いだ方の矢は当てられた方の矢と同じ得点となるが、この写真のように接いだ方の矢が反れた場合、そのポイントが標的面に届いていれば、刺さった場所が得点となる。今回は、接いだ方の矢のポイントはギリギリ標的面に触れる直前で止まっていたので、当てられた方の矢と同じ得点となった。…練習だからどうでもいいのだが。
[2007年3月30日]

▼この記事|| 2007/03/28(水)| 洋弓| トラ(0) | コメ(0)

観覧車
Yahoo!動画で「シティーハンター3」を見てたら、こんなカットが。ぼーっと観てただけなので危うくスルーしそうだったが、

…この観覧車、どこから乗るんでしょうか。

そう言われて平然と「木で隠れてる場所に乗り場があるんだよ」と言う人、乗降場が斜面になってる観覧車って相当怖いですよ。知ってますか?…俺も知らんが。

こういう絵を描く立場からすると、こういうミスって気付きにくいものなんでしょうかね。それともそんなことはなくて、この例は歴史に残る大ミス?関係者の意見求む。
[2007年3月30日]

▼この記事|| 2007/03/27(火)| 変なもの| トラ(0) | コメ(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。