日本語をこねくり回す。映画や音楽にケチをつける。変なものを変だと言う。変じゃないものにも変なこと言う。カテゴライズするのは結構だが、複数のかけ離れたジャンルを少しずつかじるような人の立場は。

since apr.01,2005

 
<!>ここでは過去の日付に新しい記事が追加されることが少なからず、というかかなり頻繁にあるので、暇な人は「新着」に騙されないように掘り返してみてね。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼この記事|| --/--/--(--)| スポンサー広告| トラ(-) | コメ(-)

ベスト・キッド4/The Next Karate Kid(1994、米)

原題をそのまま邦題にも使った方が良かったのではなかろうか。続編というより番外編な感じだし。でも「ネクスト~」にすると頭文字が変わってしまうのが問題というならば、「ベスト・キッド・ネクスト」とか?変だな。邦題を考えるのは大変である。“joyride”に「ふたりのときめき」、“I WANT TO HOLD YOUR HAND”に「抱きしめたい」とつけた担当者に合掌。じゃなくて拍手。

なんでもいいけど、ヒロインがものすごーく、かわいくないんだよな。なんかこう、ブサイクなの(後にアカデミー主演女優賞×2らしいけど)。きっとそれがいいんだろうな。知り合いにもいますね、こういう人。でもこの映画の主人公はあくまでミスターミヤギである。目が痛くて見てられないほどに輝いている。ミヤギさんのキャラだけでここまでシリーズを引っ張っちゃうのだから、大したものである。「アルファ・エリート」の名前といい存在そのものといい、なんだそりゃ的な終わり方といい、シリーズ伝統のB級さもしっかりと持っているし。まあいいんじゃないすか。ただ、仮にマイケル・ジョーダンがただのバスケットボールプレイヤーであったとしても、クルマはレディー同様丁重に扱いたい。頼むからさ。
[2005年2月頃]

»続き
スポンサーサイト
▼この記事|| 2005/03/31(木)| 映画| トラ(0) | コメ(0)

ベスト・キッド3 最後の挑戦/The Karate Kid Part III(1989、米)

続編の正しいあり方。「2」は見なかったことにして、これが真の続編だということにしておこう。まるで安っぽいテレビドラマ的な分かりやすい展開もマル。主人公のお相手役が主人公のお相手役であって主人公のお相手役でないという設定の持っていき方にいたく感心しました。いつのまにか評論家風になっちゃってるけど、手法とかそんなものはどうでもよい。「2」で壊滅的になっていたシリーズ全体の組み立てを、3部作として見事おさめるという偉業を成し遂げました。ちょっと無難すぎ?いやいや、わたしのような一般人にはこういう終わり方が一番心地良いのだよ。
[2005年2月頃]

»続き
▼この記事|| 2005/03/31(木)| 映画| トラ(0) | コメ(0)

ベスト・キッド2/The Karate Kid Part II(1986、米)

水戸黄門と戦隊モノと○曜サスペンス系を足して50億で割ったような映画。よくこんなもん映画化したよな。ツッコミどころ満載、と言いたいところなのだが、わたしは沖縄の農村が本当にあんな時代に取り残されたような感じなのか知らないし、米軍基地周辺の村民が英語に達者なのかどうか知らないし、ミヤギとサトウが沖縄系の名字なのかどうかも知らないので、どうにもツッコミが入れられない。そういった意味では、よく出来ている映画だと思う。あれ、そういえば時代設定っていつなんだっけ。

ミスターミヤギの知られざる過去に迫りたい人、映画監督や脚本家やその他映画に携わりたいと思っている人、既に携わっている人などは、一度見ておくべきだ。しかし、アリiひとつが、こうも簡単に消し飛んでしまうとは、さすがである。
[2005年2月頃]

»続き
▼この記事|| 2005/03/31(木)| 映画| トラ(0) | コメ(0)
7

サイトの更新が面倒になったので、ブログ「形式」に移行しようかと思い立ったのが昨年。でも、fc2ブログのアドレス、blog1.fc2.comの「1」が厭だなと思い、「2」になるまで待とうと思った。で、気付いたら「5」になってた。それでちょっと悩んで、「7」になるまで待った(こういうバカって結構いるんじゃなかろうか)。「7」はもちろん、mazdaの誇るロータリースポーツ、RX-7の「7」である。

しかし、カスタマイズが大変そうだなぁ。一応のカタチになるまで当分時間がかかりそうだ。

»続き
▼この記事|| 2005/03/30(水)| 試験放送| トラ(-) | コメ(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。