日本語をこねくり回す。映画や音楽にケチをつける。変なものを変だと言う。変じゃないものにも変なこと言う。カテゴライズするのは結構だが、複数のかけ離れたジャンルを少しずつかじるような人の立場は。

since apr.01,2005

 
<!>ここでは過去の日付に新しい記事が追加されることが少なからず、というかかなり頻繁にあるので、暇な人は「新着」に騙されないように掘り返してみてね。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼この記事|| --/--/--(--)| スポンサー広告| トラ(-) | コメ(-)

映画をよく観るようになった。いやー、映画って、ほんっとにすばらしいものですねぇ、と思う。で、主に80年代中~後期のハリウッド映画ばかりなのだけど、観てて気になった言葉(字幕ですよ)がひとつ。

おっ死ね

あまり耳にしない言葉である。他にも、「おっ○つぜ」とか。肝心の、原語では何と言っているのか、という点は、わたくしの注意力と英語力の問題でちょっと…ここでは考えずに話を進めましょう。何せ、字幕を読んでると映像が見れないクチの人間なので。

「おっ死ぬ」という表現を聞いたのといえば、女王様…

<ぴーぴぴぴ>臨時ニュースをお伝えします。MS-IMEは「じょうおう」を「女王」と変換してくれます。これはちょっとすごいです。</ぴーぴぴぴ>

…女王様(パッパラー河合)の名曲、「女王様物語」(クイーンの日本語直訳メドレー)で、「まーたおっ死んだ…」と歌っているのくらいだ。で、一体この「おっ」って何なの?主に下品な言い回しにしか使われないようだけど。と思って広辞苑第五版を引いたのだが、完璧に書かれていた。もう明朗会計、追加料金一切ナシ。

おっ【押っ・追っ】
(オシ・オイの音便)他の語に冠して語調・意味を強める。特に、動詞に冠して、勢いよく物事をする意を表す。「―取り刀」「―払う」「―ぱじめる」「―たまげる」

だってさ。はい、これにて一件落着。にしても何と、「追っ払う」も仲間だったとは。「追っかける」は「追いかける」の音便だけどね。いや、まだ疑問がある。発音だ。「おっ死ぬ」を何と読むか。「おっちぬ」だろう。「おっぴろげる」「おっこちる」等、なんか色んな音が発生してませんか。「おっ」を[ot]と考えても[oQ]と考えても一筋縄にゃあいかんようだ。

ちなみに「おっこちる」「おっことす」は、(関東地方で)落ちる、落とす、の意だそうだ、by広辞苑第五版。つまり方言?上述の「おっ」とは違うものなのだろうか。ちなみに『もののけ姫』(宮崎駿監督、1997)の「おっことぬし」は「乙事主」と書きますね。それから、劇中でアシタカが吼えていた「おしとーる!」の「おし」は、まさに「おっ」そのものですね。

スポンサーサイト
▼この記事|| 2003/12/10(水)| 日本語| トラ(0) | コメ(0)

寒さって、同じ気温・湿度であっても、その時々で全然感じ方が違うね。なんか、自分の体があったまってるか否かということ以上の違いがそこに存在する気がするのだけど、何が影響してるんでしょうかね。

それはいいとして、最近周囲で不幸に見舞われたという話をものすごくよく聞きます。失くした、盗られた、壊された、等。モノに関することだけじゃないけど。不幸は立て続けに襲ってくるとよく言いますが、NBAで5つめのファウルを犯したプレーヤーを一旦ベンチに下げることと大いに関連性があると思うのは私だけではないでしょう。で、じゃあ自分の身には最近何があったか。

  • コンビニでハーブチキンサンドを注文して、家に帰って開けたらタルタルフィッシュサンドだった。、店に電話したら後日ハーブチキンサンドを無料で出してくれた。
  • 某!オクで買った商品が輸送中に一部破損した。、あれこれ話した挙句、修理代を補償してもらった上に商品代金の約半額が返ってきた。
  • 某!オクで買った商品の一部(7点のうち1点)に致命的な不良があった。、話し合った結果、相手方の提示で、商品代金の約40%を返金してもらった。
  • コンビニでハーブチキンサンドを待っていたら、一緒に買ったはずのウーロン茶を渡されなかった。別のお客に間違って渡してしまったらしい。、バイト君が自腹で買って渡してくれた。

なんか、人を不幸にしてるケース(もちろん相手に落ち度があるものばかりだけど)が多いみたい。私に関わる人は要注意であるよ。まあ、ここに書いているのは一部だけであって、こういう話ばかりじゃあないんだけどね。当たり前か。

近い将来も、「お茶碗」にご飯をよそって(米)食べる人はいなくならないと思うが、「ふでばこ」にシャープペンシルを入れて、学校に着いたら「げたばこ」にスニーカーを入れている子どもはまだいるだろうか。夜は「寝巻き」を着て寝てたりして。いや、ただそれだけです。突然思いついたので。その手の例を探せば「プラスチック消しゴム」とか、今では少なくなった「蒸気機関車の図柄の踏切標識」とか、色々あるのだけど。…あるのだろうけど、とっさに出てこない。


(米) それでふと思い立ったのだが、あなたは、「ご飯をお茶碗にどうする」か?皆様がどう言っているのか、ウェブ上で使用状況を(ざっと)調べてみると…

1位…「もる(もりつける、等)」
2位…「よそう(よそる)」
3位…「つぐ」
4位…「いれる」
その他…「そえる」「とる」「わける」「そそぐ」「あける」「のせる」

だそうで。あれ?「つける」が抜けてる。ま、いいや。少数派は、特殊な状況もあると思うので何とも言えないのだが、個人的な感覚からすると、3位「つぐ」と4位「いれる」は、どう考えてもアウトだと思うのですが、どうですか。

ついでに、「ご飯をよそおって…」というのがごく稀に見受けられたが、あまりご飯の振りはしないでもらいたいです。もとは同じ語なので漢字で書くとどちらも「装う」らしいですが。
[2003年7月16日]

つけたし。「よそる」は、「よそう」と「もる」との混交した語だそうです、by広辞苑第五版。
[2003年12月10日]

▼この記事|| 2003/12/10(水)| 日本語| トラ(0) | コメ(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。