日本語をこねくり回す。映画や音楽にケチをつける。変なものを変だと言う。変じゃないものにも変なこと言う。カテゴライズするのは結構だが、複数のかけ離れたジャンルを少しずつかじるような人の立場は。

since apr.01,2005

 
<!>ここでは過去の日付に新しい記事が追加されることが少なからず、というかかなり頻繁にあるので、暇な人は「新着」に騙されないように掘り返してみてね。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼この記事|| --/--/--(--)| スポンサー広告| トラ(-) | コメ(-)

アクセサリーマルタカ iネックストラップ

昔気に入って使ってたのだけど、なくしちゃって、それ以降情報がないのです。写真もないし。どんなものか知りたい人は、「ジッパーストラップ」「ジッパーネックストラップ」で検索してみてください。今では色んなタイプが出回ってるんだなぁ(当時からあったのか?)。また買おうかなぁ。
[2008年9月21日]

参った。このデザインには。法外な高値(1575円)で売られていたにもかかわらず、見たその場で買ってしまった。いや見せびらかした人々の半数からは、「おもしろい」などの肯定的な意見をもらったが、だからといって同じアイテムを同じ価格で購入したいと思った人はいないだろう。この無意味な構造。首を絞めるのと手持ち無沙汰なときにいじる以外に使い道はない。その上、余計なことにブラックライトで光るという。ライブハウスとかで目立っちゃうじゃないか。後から調べたらブラックライトで光ることなどないモデルもあったようで、そっちの方がよかったかも。いやどっちでもいいや。どうせ気になることはひとつだけなんだ。パッケージの表に、こう書いてある。

WARNING! The product does not prevent your phone from being dropped. Please note that if the phone weight is more than 5kg, the strap may break.
(おおよその訳:警告 この製品は、(携帯)電話を落下から保護するものではありません。(携帯)電話の重量が5キログラムを超える場合、ストラップが切れる恐れがあるのでご注意ください。)




5kgの電話??

アクセサリーマルタカ
http://www.ac-marutaka.co.jp/

スポンサーサイト
▼この記事|| 2002/08/29(木)| 変なもの| トラ(0) | コメ(0)

ラブリー/小沢健二
作詞・作曲:小沢健二

長い。7分超。まあそのくらいの長さのシングル曲も、今でこそ他になくはないのだが(とか言ってすぐに思いつくのはMr. Children「終わりなき旅」くらいか)。この曲を聴いたのはだいぶ昔だ。で、全く聴かなくなって、たぶん数年が経過してから、なぜか再び聴きたくなった。それで、CDを探して入手して、聴いてみた。それで、ああ好きだなって思った。どうも感染してから発症するまでの潜伏期間が長いらしい。それとも何だ、あの頃聴いた「ラ~」と、再会したそれとは別の曲だったのかなぁ。まあどちらにしろ、7分で何ができるだろうか。The Beatlesの「I'll Be On My Way」が3回半聴ける。弾ける。歌える。A4モノクロレポートが50枚くらいプリントアウトできる(当時)。吉牛に入って注文して食べ終えて出れる。いや私には無理だ。

▼この記事|| 2002/08/25(日)| 音楽| トラ(0) | コメ(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。