日本語をこねくり回す。映画や音楽にケチをつける。変なものを変だと言う。変じゃないものにも変なこと言う。カテゴライズするのは結構だが、複数のかけ離れたジャンルを少しずつかじるような人の立場は。

since apr.01,2005

 
<!>ここでは過去の日付に新しい記事が追加されることが少なからず、というかかなり頻繁にあるので、暇な人は「新着」に騙されないように掘り返してみてね。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼この記事|| --/--/--(--)| スポンサー広告| トラ(-) | コメ(-)

ピザを7等分するのが好きです。人数が2人だろうと3人だろうと、切るのを任されたら気にせずいつも7つに切ります。

ピザを7等分
目分量なので“等分”ではないのだけど、だいぶうまくなった。

恋人と2人だったら4対3で。友達3人だったら2枚ずつ取って最後の1枚はジャンケン。案外ちょうどいいのではという気がしないでもない。

スポンサーサイト
紅葉氷漬け

今年の初詣は1月3日だった(っけ)。

初心を貫く」のところで引っ張り出した2年前の色褪せたポスター。

初心を貫く

その後しばらくして撤去されたが、それから再び同じ場所を見てみると。

ポスター等の掲示は公職選挙法により禁止されております

公職選挙法でポスターの掲示が禁止された場所だったようです。思わぬところで“ずっと初心者気分でいる”総理大臣の過去の公職選挙法違反が…。まあだから何ってことはないんだけど。この場所は当時他にもいくつかの党がポスターを掲示してました。

今年の東京はよく雪が降りましたね。

単なる雪景色

白ひげプント

プントも白ひげに。

ゆきだるま

数時間後にはほとんどとけてしまったゆきだるま。

奥多摩へ行くと4月の末でも桜が見れます。都心からわずか数十キロの距離。ただし時間は結構掛かる。

奥多摩の桜

奥多摩の桜2

奥多摩の桜3

奥多摩の桜4

ここらで事故を起こすと救急車で病院に収容されるまで2時間とか掛かるそうです。安全運転で。

K葉道路で神の啓示が(違)。

光シャワー3


霜?
冷え込みが厳しかった朝、クルマの屋根にこんな模様が。

ヤモリ
地上3階の我が家まで登って来たお客さん。かーいい。

蚊取り線香

マージン設定がうまくいかないから仕方なく一行記入。

何の変哲もない空

別にどうってことない単なる空なんだけど、このとき空を見たら少し元気になって、それで写真に撮ってみたらしい。ちなみにこの西から迫る雲が到来した時点で嵐になった(ような気がする)。

白い花

白い花をケータイカメラで接写したら白飛びして一部切り抜いたみたいになっちゃった。ってただそれだけかよおい。

プライヤーというかペンチというか何年も昔、どっかの海へ遊びに行ったとき。砂浜を掘ったらペンチが出てきた。

高架化工事現場

某鉄道線の高架工事現場で、緩んでるナット発見。だから何ってことはない。

この工事には確かガソリン税が使われているので、私も一応無関係ではない人である。果たしてこの工事が完了する頃、私はこの沿線に住んでいるのだろうか。

KTCGC Vol.11

あーだめだネタを思い付かん。とりあえず、周りを見ても知らない人ばかりだし。

新宿駅の頭上

改装工事中(常にどこかしら工事してる気もするが)の新宿駅で頭上を見上げたら、こんなフレームが。長い年月に渡り力が加えられたのか、見事に歪んでます。他にも数本見られました。

しばらくして再度訪れたら、綺麗に天井パネルが貼られ、見えなくなっていました。隠されたことにより、何だか見てはいけないものを見たような気分になりました。頭上でこんなことが起こっています。

長らく更新していないことから思考を膨らましていると、もう人生やめようかなぁ、というところに行き着くのだけど、本当にやめてもいいんだけど、昨日と今日ギターを弾いてなかったら本当の本当にやめてもいいと思っていたかもしれません。両極端なんです。

以前は、「自分は誰よりもすばらしい文章を書く」と思った瞬間もないではなかったが、今では誰よりも拙い気がしない瞬間はなくて、人の記事を読むのが嫌なんだけど、でも読むと一記事に1個や2個は必ずあからさまな誤植(タイプミス)があって、書いた記事を見直さない、もしくは見直してもそれに気付かないことがどちらも信じられなくて、それで結論から言うとやっぱり空しいのです。

だいたいアクセスアップ云々とか言ってくだらない記事を読んでほしいと思っている人々に嫌気がさして自分は敢えて検索されそうな語を伏字にしたり、ネット上のつながりを拡げないようにしたり、自分自身以外にとっては全く謎以外の何者でもないかもしれない行動を取っていたはずだが、かと言って誰も構ってくれないとやっぱりつまんないという至極普通の思いはあるわけで。中途半端なんです。

中途半端に両極端。それって普通じゃんね。よし、独白は続けよう。

※ この記事はウミ出しと呼ばれる…(以下略)。

迷いなく 赤をひねった手が青に 伸びかけ迷う 洗面に春

サービスエリア

某夜行バスをたまに利用します。途中何回か休憩があるのだけど、寝てるお客もいる(というか多数派)ということでアナウンスは流れません。なのにどういうわけか、サービスエリアに着くと決まって目が覚めて、そして用もないのに降りてふらふらと出歩いてしまう私である。どちらかと言えばどんな環境でも寝られるし、なかなか起きないタチなのだが。

パンダ発見の日(1869)
コラムの日(1751)
初の列車内広告(1878)
日本人初の旅客飛行(1922)
人工惑星「パイオニア5号」打上げ(1960)
『風の谷のナウシカ』封切り(1984)
日本人による初のキリスト教会設立(1872)
上杉鷹山死す(1822)
自販機缶ジュース110円に(1992)

とまちゃんおめでとう。

http://www.nnh.to/03/11.html
http://today.hakodate.or.jp/
http://www.php.co.jp/today/03-11.html
http://www.mie.to/birthday/
http://jvsc.jst.go.jp/shiryo/today/index.html

西洋人が初めて知ったというだけで、中国人はもっと昔から知っていたわけである。それを「発見」と言うのはいかがなものか。「新大陸発見」と同じで。

某!オクを利用していて、ずーっと気になっていることがある。私は終了間際(自動延長がある場合は5分を切る直前)に入札する行為の常習犯なので尚更なのだが、あの時間表示には納得いかん。

現状(06年2月現在)では、

  • 残り1日以上2日未満→「1日」
  • 残り1日未満→「24時間」
  • 残り1時間未満→「1時間」
  • 残り30分未満→「30分」
  • 残り15分未満→「15分」
  • 残り10分未満→「10分」
  • 残り5分未満→「5分」
  • 残り4分未満→「4分」
  • 残り1分未満→「1分」
となっている(実際には「未満」か「以下」かは知りません)。「日」表示までは、表示単位内で切り捨て表示であり、「時間」表示になってからは表示単位内で切り上げ表示。だから、「残り1日」と「残り24時間」なんていう矛盾した表示が発生する。こんな不自然な方式があってよいのか。

昔バスケをやっていた身としては、電光掲示のカウントダウンタイマーなんていうハイテクなものがないような場所での試合で使用する、得点と一緒にストップウォッチを見ながら時間表示をめくっていくタイプの残り時間表示の仕方が理に適っている気がする。つまり、

  • 残り1日以上2日未満→「1日」
  • 残り1日未満→「23時間」
  • 残り1時間未満→「30分」
  • 残り30分未満→「15分」
  • 残り15分未満→「10分」
  • 残り10分未満→「5分」
  • 残り5分未満→「4分」
  • 残り4分未満→「3分」
  • 残り1分未満→「0分」
とするのである。「0分」表示があるのが特徴。いわゆる「ノータイム」というやつです。バスケの場合、残り1分以上2分未満(以下?)は「1」、1分未満は「1/2」、30秒未満は「1/4」、15秒未満は「0」(=ノータイム)、という感じで表示してました、うろ覚えだけど。

最近表示にうるさくて、以前なら「1,400mAh」と書かれていた電池が、「実力容量1,400mAh、最小容量1,350mAh」なんて書かれるようになったじゃないか。時間表示もそれでいきましょう。
[2006年10月23日]

ヒコーキ雲

いい飛行機雲に出会う瞬間とは、私がデジカメもアナログ(アナクロ)カメラも持っていないときに訪れるものである。でもケータイ依存症の私は、そんなときでもケータイは持っている。

その1は↓
http://nippercent.blog7.fc2.com/blog-entry-82.html

どっちなんだよシリーズ2 「シングルレバー水栓のON(吐水)とOFF(止水)」

シングルレバー水栓の、上下ON/OFFタイプのみに関する話です。さあ書こう、と思って軽く調べたら全てが完結してしまった。

  1. シングルレバーのレバーハンドルを上にあげると吐水(上ON)、下にさげると吐水(下ON)の違いは何ですか、またどちらが使いやすいのですか
  1. A.操作方法が異なるだけで本来の機能・使い勝手は同じものです。ご参考までにJIS規格(JIS B 2061)によりシングルレバー混合水栓の開閉操作方法のうち“下ON(上げ止水方式)”は2000年3月31日をもって廃止されています。
TOTOお客様相談室 水まわり商品のQ&A

ちょっと<OL>タグを応用してQ&Aを表記してみたけど、邪道でしょうかやっぱり。それは置いといて、JISの本文は見てませんけど、最初に検索していたら以下の文書(文字通り文書。DOC形式だもん)がヒットした。

b.操作ハンドル・操作レバーの操作方向は、以下のとおりとする。
①操作ハンドルの開閉ねじは右ねじとする。ただし、胴の左側にある操作ハンドルでレバーが付いている場合は、この限りでない。
シングルレバー式の吐水操作は、上下方向で開閉を行う場合は上吐水方式とする。ただし、当分の間は、下吐水方式としてもよい。
③2バルブ式の操作ハンドルは、向かって右側を水、左側を湯とする。
④シングルレバー式の温度調節は、左右方向で温度調節を行う場合は向かって左方向を高温側とする。

(財)ベターリビングBL認定基準適合確認自己チェックリスト(湯水混合水栓)(doc))

そして今度は<OL>タグを使うことを端から放棄しているという、このいい加減な文章構成。それは置いといて、私は、この規格が6年近く前に統一されちゃってるのも知らなかったもので、なぜなら私がよく利用する水栓のうちのいくつかはJIS規格と逆で「下ON」の方式だ。確かに不自由は感じない。まあ、両方の方式が混在する環境(実際にありました)だと激しく間違えるけども。

個人的には、感覚的な問題で言えば「下ON」の方が理に適っている気がする。ポンと押すと出て、クイッと引くと止まる。うん、擬態語(擬音語とも言えるか?)にしてみても、何となくしっくり来ませんかね。何の根拠もないとものすごーく説得力がないかもしれないけど、ここはひとつ、ひとりですごーく納得させてください。

しかし、「下ON」には大きな欠陥がある。それは、「出しやすく、止めにくい」ということだ。まあ、水はそんなに危険物ではないけど、熱湯を扱う場合もあるわけだから、「止めやすい」ことは非常に重要だ。ここで他の器具のON/OFFの例を挙げればいいのだけど何も思いつかないのでカット。それ以前に、なぜ「レバーを下げる=止めやすい」かということは…まあいいや。そういう理由で(もあって)、こういうことになってるんじゃないでしょうか(推測)。

あと、上記の理由とは直接関係がないけど、以前から思ってる話を書くと――台所の水栓の上というのは往々にして物が吊るしてあったりする。おたまとか、台所バサミとか。それも、吸盤フックとかで。そんな、何らかの拍子で落ちちゃいそうな物が、何らかの拍子に落ちちゃって、しかもそれが長期の留守中だったりすると、水道代がちょっと悲惨なことになったり…って、そこまで考えてませんかね。考えますよね。

ものすごーく個人的な意見ですけど。

なーんか敵(警○の人・車両)の数が多いなぁと思ったら、アレですか。それにしても、主要な交差点に1人以上配備する人員が、普段は何をしてるんだろう。普段サボってんじゃねーの?と言いたいわけではありません。どっか手薄になってたりしないのかね。

で、今回、初めて期間中に首都圏以外(某県と某県の田舎道と市街地)を走ったのだけど、驚くべき事実が。

何もやってない。ごくごくたまーに、ガードレールに「交通安全運動実施中」とかいう旗が並んでるだけ。故意に話を逸らすけどああいう旗は「安協」という天下り専用の悪の組織が無駄に作っていて、一般人からは「意味がない」どころか「却って視界を妨げている」という声すら聞かれるという噂をその昔に耳にしたのだけど、本当でしょうか。関係者の方情報を求む。

閑話休題。「全国」交通安全運動なんて名前ばかりで、実は都心だけなんじゃないの?

そういう行事を行うのは結構なことである。が、せめて表向きにだけでも、点数稼ぎが目的であるようには見えないように、やってくれないものだろうか。

相当古い話になってしまったけど、「アルバイトスタッフがブログに書き込んだ無配慮な発言に対し、企業が謝罪に追い込まれるケースが起きた」ってニュースがありましたね。それからしばらくして改めて検索してみると、多くの人がそれについて色んな(中身までは読んでないので、「単一の」かもしれないが)意見を書いてて、まあそういう盛り上がってる記事に首を突っ込むのは好きじゃないんだけど、自分の記憶のために一言書いておこう。

なんだか、中高生時代を思い出した。「我が校の制服を着ている以上、学校を出ても一人ひとりが我が校の代表です。行動には気をつけましょう」みたいな、学校からしてみれば当然であってほしいであろうことをわざわざ集会で言われたことがある気がする。その直接の原因かどうかは知らないが、我が校の制服を着ている男女が、わざと通学路を外れて人通りの少ない道を選んで、仲むつまじそうに(もう少し適切な言い方をすると、イチャイチャ)帰ってるのを見た、と学校に通報があったらしい。「男女交際は、やましいことのないようにね。」みたいな校則(?)があったため(あったっけ?)、陰でコソコソするのはいかがなものか、ということのようだ(イチャイチャするなら堂々としろ、と)。うーん、妬みによる内部告発のセンがカタい気がするが。
注)この話の一部または全部はフィクションです。

って、話が逸れ過ぎです私。でも、ひとつ言えることは、だから私は昔から、自分がどこに属する者であるか、という点についてネット上では言及しないよう特に注意を払ってきた、ということ。

自分の責任(あるいは無責任)において一個人として書いている以上、組織の中の私であることはマイナスでしかない。某党の政治家が、某党の政治家としてではない個人として「政治に関するブログ」を作って、「某党の政治家としての自分はこーいう意見を持ってるけど、個人的には実はあーいうふうに思ってるのよね」と発言したって、それは某党の政治家の意見でしかない。例えば私がハーリー・デイヴィッドソン正規販売店のバイク大好き従業員で、バイク大好きブログを書きたくなったとしたら、自分がハーリー・デイヴィッドソン正規販売店の従業員であることは絶対明かしたくない。だってそんなことしたら「ヤ○ハのV-MxXって、いいバイクだよね」という発言すら危うくなるもん。チューニングやメンテナンスについて書きたくても、「これはハーリー・デイヴィッドソン正規販売店の従業員である私ではなく単なるバイク大好き一個人の私の意見なので、ハーリー・デイヴィッドソン正規販売店とは一切関係がありません」といちいち注意書きをしたところで、一切無責任なことが書けるわけではない。企業が自分んとこの研究者の知的所有権の所在を明確にするためにどれほど神経ピリピリで管理しているかを見よ。礎となるへなちょこ文章の上に無計画な増改築を繰り返していたらこんな文章になってしまったぞ。どうしてくれるんだ、私。せめて段落区切りくらい入れられる文章にしたいものだ。

少し過剰な言い方をすれば、その組織に属していることでしかアイデンティティを表せないような人にはなりたくない、とも私は思っている。実情を言えば、アイデンティティの一部であると誇れるような組織に、残念ながら私は含めてもらっていない。

というのは間違いなく私の言葉なのだけど、でも、それって例えば、「吉○家バイト日記 ~ネギダクの日々~」みたいなブログの存在を全否定することになりかねないでしょ。それは私としては100%不本意なわけよ。なので、私はこの件について自分がどういう立場なのか、どういう立場にいたいのか、よくわかっていない。誰か教えて。
[2005年9月15日~]

※ こんな言い方する奴は俺が許さん。ただ、「ハー○ー・ダビッ○ソン」で検索してもヒットしないようにしたかっただけだ。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0508/23/news037.html

いぬ

犬派のみなさん。この二人の関係って、何だと思います?分かってる情報としては、でかい方が場所を移動して座り込むと、ちょっと遅れてちっちゃい方ものそのそとついてって隣に座ります。
[2005年8月27日]

あんまり更新しないのもアレなので。

風邪引いた。T京を出る頃に調子がおかしくなって、N古屋でぶっ倒れた。というか、ぶっ座った。夜までどうにかしてたのだけど、家へ帰る途中、そうまでしなくても…と思いつつ連れられるままに救急病院へ行き、なぜか耳鼻科の先生に診てもらう。そして、もしかしたら人生初かもしれない、点滴を打つことになってしまった。1.5hも掛けてゆっくりと謎の液体を注入されていたのだけど、終わってみてビックリ。熱が1.5度も下がっていた。さらに、「うえ~きもちわるい…」と何も食えずにいた私が、「うえ~腹が減ってきもちわるい…」に大変身していた。これほどまで効果があると却って恐ろしい。

いわゆる“のど自慢”を久々に見た。序盤は危なっかしい匂いを漂わせながらも、ミスなく、感情をしっかり込め、見事に歌いきり合格した演歌のおじいちゃん。感動した。

どーでもいいけど、一大会で持ち帰られる甲子園の土の総重量っていかほどだろうか。みんなMizunoのロゴが入ったおんなじ袋に詰めてる姿を見たけど、何かの袋の代用にしては新品っぽかったし、もしかして負けた時用に用意されてるとか?


そういえば、World Flag Databaseなるサイトを見つけ、日本を見てみたら、

Languages: Japanese, Korean, Chinese

って書いてあったんですけど。誰か説明してくれ。


[2005年8月27日]

私は過去の出来事について書く場合、書いた日付ではなく、その出来事が起きた日付で保存する場合が多い。例えば写真をアップするのであれば、写真を撮った日付でアップする。けど悲しいかなここのブログではそれらは新着記事扱いされない。また、過去の記事にちょっと書き足したりすることもよくあるのだけど、それらもやはり新着記事にはならない。よって、実際以上に、「あまり更新してないブログ」に見えるわけだ。別にいいけど。でもたまには今日の日付で保存しよう。なぜなら、この写真を撮った4月17日には既に2つの記事があり、さらにもう1記事アップする予定があるからだ。前置き長いよ。

KTCGC 4
とてーも明るいものを撮ると光線が発射されるのはなぜ?このカメラはCMOSじゃなくてCCDなんだけど、関係ある?誰か、まったく予備知識がない人でもわかるように説明してください。

ちなみに太陽は-27等星だそうだが。明るいのにマイナスってのも妙なものである。1等星より明るければ、0等星、-1等星、-2…となっていく。1等星の明るさを先に決めちゃったのだから仕方がない。いや、仕方がなくない。日本には、「級」と「段」の考え方がある。1等星が1級なら、太陽は28段。余計わかりにくい。

キリン 東京は公園が多くてうれしい。田舎は全体が公園のようなものだから、却って公園がない。けど、夜の公園って、気味悪かったり、危険だったり、ガラ悪かったりで、夜中に独りブランコに乗って物思いに耽ったりできるような優良な環境には、なかなか逢えない。

あっても絶対やらないけど。
[2005年8月27日]

KTCGC 10
雨の降らない梅雨だ。こんなもん?
[2005年6月28日]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。